修行走、完走しました!

昨日、11月27日に山梨県でのトレイルマラソン「修行走」へ参加し、無事に完走することができました!

マップでいうと以下のような感じで、身延山と七面山を登り、36kmを登ったり走ったりしてきました!

想像以上にきつかった七面山

今回は、身延山と七面山という2つの山を走るコースで、標高がそれぞれ身延山が約1000m、七面山が約1700mということで、特に七面山がきつそうとは思っていたのですが、想像以上でした…

僕がこれまで登ったことのある山は、いくら登っているとはいえ、たまに平坦な道や微妙な下り道なんかもあったりして、そこが休憩にもなるのでそんなにキツくはないイメージでした。

ところが、この七面山に関してはそのような休憩の道はなく、登り始めたら頂上に着くまでずっと登りっぱなし、かつ急な勾配で、これまで登った山で最もきついと感じるほどでした…

ただ頂上に到着すると、そこには疲れも吹き飛ぶような絶景が広がっており、まるで登頂した人たちを祝福しているかのようでした!

初めての宿坊

今回、泊めていただいた宿坊は「岸之坊」といい、街の中心部からそう遠くない宿坊でした。

初めて宿坊というものに泊まるので、どんな感じなのだろうと思っていましたが、僕が泊まった部屋はとても現代風な感じにリフォームされていて、とても快適な時間を過ごさせて頂きました!

しかも、Free-Wifiまでばっちり完備されていました!

ご飯も大変美味しく、ほとんどが野菜を中心としたお料理で、レース前に胃がもたれる心配もなくとても助かりました。

レース中は荷物を預かってくださったり、クタクタになって戻るとお風呂まで貸してくださって、何から何までお世話になりっぱなしでした。

前日と当日、色々とサポートしてくださった女将さんには本当に感謝です!!

また、修行走にトライする際は、必ずこちらに来ようと思いました(^^)

課題が浮き彫りになりました!

もうタイムをご覧の通りさんざんな結果なのですが、自分なりに色々と課題が見つかった大会でした。

通常、フラットなコースだと、38kmで7時間30分もかかるってありえませんよね(笑)

やはり、まだ山の登り方が分かっていないようで、ここに関してはもっと体力をロスしない方法を研究しないといけないなと痛感しました。

また、招待選手の方が下っていく様子が見えたのですが、もう尋常じゃないくらい速かったです!

いや、そんなスピードで下りて転けたらどうするんですか!?っていうスピードで駆け下りられて行きました(笑)

さすが、プロのトレイルランナーは違いますね!

僕もあのレベルに少しでも近づけるように、日頃から下り坂や階段は駆け下りるよう心がけていきます(笑)

というわけで、今回も大きなトラブルなく、無事に完走することができました!

応援したくださった会員様や友人たちには感謝です!きつい場面でとてもパワーになりました!

最後は、身延町の素敵な景色をご覧くださいませ!

レース後の「椎茸ゆばどんぶり」めちゃくちゃ美味しかったです(^^)

ABOUTこの記事をかいた人

東京都文京区関口にある、パーソナルトレーニングジム focus代表。ファスティング・フィットネス協会 認定講師。 日々「機能解剖学に基づいたトレーニング」と「真の健康栄養学」を探求している。 趣味は、映画鑑賞(とくにサスペンス&ホラーが好き)、格闘技鑑賞、漫画を読むこと。