脂質について②

前回に続き、今回は脂質の種類について書いていこうと思います。

詳細に書くとキリがないので、今回は脂質の大まかな分類についてご紹介します。

脂質を大きく2つに分けると?

脂質は大きく「飽和脂肪酸」「不飽和脂肪酸」に分けることができます。

飽和脂肪酸とは、常温において固形の脂のことを言い、牛脂豚脂バターなどが挙げられます。

不飽和脂肪酸は、常温において液体の油のことを言い、植物油全般魚に含まれる油などが挙げられます。

不飽和脂肪酸の種類

そして、不飽和脂肪酸はさらに細かく分類することができます。

おそらく一度は聞いたことがあるかと思いますが、オメガ9オメガ6オメガ3といった分類です。

それぞれにどのような油が挙げられるか、以下にご紹介します。

  • オメガ9 オリーブオイル、菜種油など
  • オメガ6 米油、大豆油、コーン油、ひまわり油、紅花油など
  • オメガ3 魚油、亜麻仁油、エゴマ油

まとめ

一括りに脂質といっても、その種類は様々な分類ができるわけです。

大きく分けると「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」に、さらに不飽和脂肪酸はオメガ9、6、3に分けることができます。

次回は、それぞれの脂質の特徴をご紹介していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です